整体師になるには資格の取得がオススメ!~良い整体師になるコツ~

整体師になりたい方に

整体師になるにはどうしたらいいのかわからない方に、整体師になるためにできることを紹介していきます。まずはどんな整体師になるべきか、良い整体師の特徴を見ていきましょう。

良い整体師の特徴BEST5

マッサージ
no.1

患者の質問に的確に応えられる

患者さんから大きな支持を受けているのがこのタイプの整体師です。しっかりと患者さんの質問に応えることができ、施術内容や効果などをわかりやすく説明できる整体師になれるよう、心がけてみてください。

no.2

きちんと時間をかけて患部の処置を行える

患部を癒やすために、全身を整えるマッサージを行う方法を取り入れている整体術がありますが、全身を整えることばかりに集中していると、患部への施術にかける時間が短くなってしまいます。そうなると患者側はあまり効果を実感することができません。そのため、効果を実感できるようなマッサージ法を行う整体師が人気なのです。知識を身に着けておけば、全身を整えながら患部の施術もしっかりと行うことができるでしょう。

no.3

マッサージの力加減を理解している

施術を受ける患者側の立場になることができる整体師は、多くの方から人気を集めています。患部の状態や患者さんの痛みのが感じ方に合わせて患部を刺激することで、良い効果を与えることができるのです。こちらも豊富な知識と経験が必要なので、勉強を重ねることが大切です。

no.4

親身になって対応することができる

優しさを感じることができ、通いやすいということで選ばれました。施術の効果もそうですが、特に対応の仕方は来客率にも大きく関わります。患者さんのことを第一に考え、相談に乗ることができる整体師なら、患者さんからの信頼を得ることができるのです。

no.5

整体師の資格を持っている

資格の有無も大きな影響があるため、ランクインしました。施術を受ける側からすると、資格を持った整体師の方が安心して施術の依頼をすることができるからです。資格を持っていれば、自分の技術や知識を照明することができるので、多くの整体師が資格を持っています。

整体師になるには資格の取得がオススメ!~良い整体師になるコツ~

婦人

整体師の資格を取るには

整体師の資格は、独学よりもきちんと学校に通って取ることをオススメします。なぜなら、整体師は技術も必要だからです。専門の学校に通えば実技もしっかりと学ぶことができるため、すぐに就職に活かすことができるでしょう。

女性

整体師の仕事内容

整体師になるには、専門の学校に通うことが大切ですが、自分が学びたいことを学べる学校を選ぶようにしましょう。
整体師の仕事内容を理解し、しっかりとその業務が行えるように、イメージを膨らませながら学んでいくことが大切です。主な仕事は、患者さんのカルテ作成、カウンセリングや検査、施術やアフターケアなどです。技術力だけでなく、患者さんの悩みを理解できるコミュニケーション能力も必要なので、その点もしっかりと学ぶようにしましょう。

生活環境で変わる学校選びのポイント

整体師の資格を取得することができる学校には、通常の学校のように毎日通ってみっちり授業を受けるタイプの学校や、通信タイプの学校があります。しっかり技術も身につけ即戦力になりたいという方は、通常の学校がオススメです。すぐに資格を取りたい方や、仕事を続けながら資格取得に励みたいという方は、通信制を選んでみてはいかがでしょうか。

広告募集中